公共職業訓練校でスキルアップする!


“公共職業訓練校”は利用されたことはありますか?

利用したいけどイマイチわからない。少しでもいいから公共職業訓練校のことを知りたい!

という方向けに解説していきたいと思います。

まず最初に、公共職業訓練校と一口に言っても、

・失業中で再就職を目指す人向けの ”離職者訓練”

・スキルアップを目指す人のための ”在職者訓練”

・職業スキルや知識を習得するための ”学卒者訓練(有料)”


の三種類があります。

職業訓練の科目例


機械関係

  • 機械加工科
  • エンジニア養成科
  • メカトロニクス科
  • 自動車整備工学科
  • etc…

建築・造園関係

  • 木工技術科
  • インテリアサービス
  • 測量設計科
  • 環境空調サービス
  • etc…

電気関係

  • 電気工事科
  • コンピューター制御システム科
  • 電気設備技術科
  • etc..

情報関係

  • OAシステム開発科
  • ネットワークプログラミング科
  • ウェブ設計科
  • etc…

ファッション関係

  • 和装技術料
  • アパレルパタンナー科



その他たくさんの技術が身につく分野がいっぱいあります。

受講するには?


申し込み方はいたって簡単です。

近くのハローワークに尋ねてみてください。

職業訓練校で先行試験が行われます。


学ぶ期間は?


・「離職者訓練」 3ヶ月〜1年程度

・「在職者訓練」 2〜5日

・「学卒者訓練」 1〜2年程度


となります。

受講料は?


受講料は基本的に無料です。


しかし失業中の人が対象の「離職者訓練」は、テキストのみ自己負担

まとめ


以上が公共職業訓練校の基本知識です。参考になれば幸いです。

特に今の時代就職難になりつつあるので、このような公的機関を利用して力を

つけてみるのも1つの手かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー