お金を貯める為の基礎知識 貯金の目的

欲しいものがあるけど貯金が中々貯まらない、、、、

欲しいものが買いたい!!そのために貯金をする方も多いと思います。

しかし人生で消費以外で貯金する目的は大いにあります。



この記事では、

・そもそも貯金はなぜしたほうがいいのか?

・最低限の貯金って何?

このことを解説して行きたいと思います。

貯金をする理由は主に3つあります。順を追って解説します。

高額な出費に備えるため

・家の購入や改装

・車の購入資金

・海外旅行などの資金

人生家を買う方や賃貸で過ごす方、いろいろいますが人は誰しも少なくとも何十万〜何百万単位の

支払いをしたことが、ある方がほとんどだと思います。

将来憧れの家を買うつもり、憧れの車が乗りたい、憧れのあの場所に行きたい!!

いずれも高額な出費になると思います。

その時のために貯めといたほうがいい資金ですね。

予期せぬ事態に備えるため

・病気や怪我などの入院費用

・災害などの対応費用


いくら若い方でも怪我や病気で入院しない&仕事ができないという保証はありません。

手厚い保険に入っている方でも、

万が一仕事できない期間が長期間伸びた時、ずっともらえるとは限りません。

そんな時に貯金があればものすごく助かると思います。

それにここは災害大国の日本。

毎年のように台風や大雨、地震で被害を受けている地域があります。

自分の住んでいる地域は絶対大丈夫とは限りません。そんな時の為の貯蓄があれば、助かりますね。

将来の出費に備えるため

・結婚・出産資金

・子供の進学資金

・老後の生活資金

将来結婚や子供を持つことは、誰にでも可能性はあると思います。

子供の養育費、教育費は私立大学まで進めるとおよそ4000万円以上かかるというデータもあります。

年金も受給資格引き上げの話もあり、2020年現在の日本より悪化すると言われています。

額によりますが、若い頃の頑張った自分が将来の自分の助けになります。

まとめ

貯蓄というのは、日常の生活費とは別に、いざという時のためや、月々の収入では賄えない

大きな出費に備えておく為のお金です。

目的がないのであれば生活を切り詰めてまで貯金をする必要はないですが、

今日ご紹介した3つのために備える貯蓄はあってもいいんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー