「必見」貯金のコツ 7選! 支出を減らすだけで、貯金額を増やす方法

・貯金や自分の使えるお金を増やしたいがなかなかできない。

こんなお悩みをお持ちの方はたくさんいると思いますが、


貯金&使えるお金を増やす方法シンプルです。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす


この2つです。


今回は2つ目の支出を減らすの方に注目してお話していきたいと思います!!


でも支出を減らすって具体的に何するの?


という方向けに、支出を減らす方法8選ということでまとめてみました。

支出を減らす方法 8選

住居費

まずは住居費ですね。

すでに家を買われた方にはとても難しいことだと思いますが、

賃貸で住んでる方は、住居費の見直しを検討してみるのもありかもしれません。

例えば、物置になっていて使わない部屋はその部分の家賃分も払っているということになります。

もしほとんど使ってないような部屋があるなら、今より部屋数の少ない家に引っ越すことによって、

家賃はかなり下げることができると思います。

食費

コンビニでご飯を買ったり外食ばかりしていると、どんどんお金は無くなります。

特にコンビニではついつい他のものの誘惑もあります。

スーパーで自分で買って作る習慣を付けるだけで、生活費はかなり抑えられます。

料理をあまりしない方でも、今は美味しいレトルトなどいっぱい売っていますので

それらを食べるのもありです。

被服費

あの時お店で気に入って買った服を、もう一年以上着ていない。

こんな経験はありませんか?

お店に行った時はテンションが上がって、しまいついつい買ってしまいがちです。

ほんとに着ると思う服だけ買うようにすれば被服費も抑えられます。

特にスーツやコートなどは高くなるので、通常の生活費とは別の予算で考えておいた方が良いです。

スーツをたまにしか着ない人でしたら、今はレンタルサービスもあるので使ってみるのもありです。

通信費

現代社会では決して避けることができない通信費。

通信費で考えるのが、

  • 携帯料金
  • wifi

この2つだと思います。

まず携帯ですが、格安シムを検討するのもありかもしれません。特に外出先で特に動画や

データ消費をしないという方は安いプランでいいと思います。

データ容量3GBで音声通話のSIMでしたら、

安いもので1500円くらいで済みます。

大手三大キャリアの平均の携帯の月額料金は約6,546円です。

毎月5000円以上抑えられればかなりお得だと思います。

もちろん格安SIMにもデメリットはありますが、許容範囲でしたら乗り換えも選択肢の1つです。

次にWi-Fi環境です。

主に

  • 光回線
  • モバイルWi-Fi
  • 置くだけWi-Fi

この3つ見分かれると思います。

特にハイスピードを求めていなければ、モバイルWi-Fiをお勧めします。

持ち運びもできますし、料金は通信制限なしの安いもので

3000円程度のものもあります。

そちらを契約した場合通信費が合計で5000円以下で済みます。

ネットと携帯代で10,000円を超える方も少なくはないので、これはかなりでかいのではないでしょうか。

車関係


田舎暮らしだと必須のアイテムだと思います。

通勤、買い物、遊び、全てに車を使っている方は車を無理して手放す必要はありせんが、

たまにしか使わない方や正直なくても生活できる。という方は手放してしまうのも選択肢の1つかもしれませ
ん。

特に都心部に住んでいる人がと駐車場代だけで、アパートが借りれる金額になるところもあると思います。

あるともの凄く便利ですが、

車がないことで、

  • 駐車場代
  • 自動車税
  • ガソリン代
  • 月々のローン
  • 保険料
  • メンテナンス費用

が無くなります。管理の手間も大幅に省けますし、車の維持費は住宅費

の次にかかる支出ということを考えれば支出を大幅に下げられます。

それでも使いたい!という方は、レンタカーシェアサービスもありますし、

長期契約もすることができます。長期契約では買うより価格を抑えることができます。

娯楽&交際費


普段の生活は良くても、遊びだけは節約はしたくないですよね。


しかし何もお金がかかるお金ばかりではありません。

スポーツやレジャーなど初期費用はかかるものの、一度買ってしまえば、


あとは少しの金額で遊べる娯楽もいっぱいあります。


たまには田舎の方に行って自然を大いに利用して遊ぶのもありです。


今はネットコンテンツも充実してますし、家でも楽しく過ごせる方法もいっぱいあります。


毎週とは言いませんが、たまにはそういう日を作ってみるのも楽しいかもしれません。

一般保険料


子供がいないのでしたら、大きな死亡保険は不要と思います。


しかし自分が亡くなってしまって、そばに経済的に困る人がいれば入るべきと思います。


積立の保険から掛け捨ての保険に変更するのも1つの手ですね。


もし今自分や家族に必要以上の保険料を払っているのであれば、月々の保険料金を見直すことで


支出を抑えられます。


そのお金を体のために使い、病気になる確率を下げることが一番大事なことです。

しかし無理な我慢は禁物

自分にあった節約を


あくまで無理なく支出を減らすための方法です。


無理をしすぎると、その時の幸せがなくなってしまいます。


例えばお金を払ってでも車を持つこと自体に幸せを感じているのであれば、無理に手放す必要はありません。


自分の無理のない範囲で変えることが、ポイントです。

まとめ


今回は貯金のコツ、特に支出面に注目してまとめてみました。


貯金といえば、収入を増やすことばかりが考えてしまいがちですが、


普段している契約を1つ変えるだけで、手元に残るお金は増えます。


生活をしている中で最低限払わなければいけないお金はあります。


その料金を無理なく落とせることが支出面での貯金術だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー