車をあまり乗らない人は、カーシェアがおすすめな理由

車を持っている方、もしくはこれから買おうをと検討している方、

今車の持ち方や使い方は多種多様です。そのなかでもカーシェアリングがおすすめな理由をお話ししていきたいと思います。

この記事のはこんな方におすすめ↓

“車を持ってるもしくは買おうと思っているけど、通勤で毎日使うわけではないなー”

”休日に遊び行く時だけ乗れれば十分”

”車の維持費が高くてどうにかしたい”

そもそも車の維持費ってどのくらいかかるの?


車にかかってくるコストはざっくりこんなかんじです。

  • 自動車所得税
  • 消費税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 駐車場代
  • 自動車重量税
  • ガソリン代
  • 消耗品


車を持っている人でもここまで意識しない人もいると思いますが、細かくまとめてみると、


こんなに出費があるのです。


さらに車は分割で買う方がほとんどでしょうから、車の本体料金も含めればもっとかかってきます。

持つより使う時代


都心では無理して車を持つ理由はないと思います。


迷うの地方都市在住の方ですね。例えば、九州の福岡市内でも車が必要な地域もあれば、


電車やバスなどで済む地域もあります。


そういった地域にお住いの方でもカーシェアは選択肢の1つになると思います。


さらに今は所有しないで、生活できるような世の中になってきてます。


住まいではAir bob などの進出で、もはや、


賃貸のアパートですら借りなくても良くなってきたいます。

レンタルサービスにも種類がある


レンタルサービスと一口に言っても、

  • カーリース
  • カーシェアリング
  • レンタカー


の3つがあります。


順を追って解説します。

カーリース


カーリースの特徴は乗りたい車を選んで一定期間借りることが


できることです。(年単位)


メリットは、

  • リース期間が終わったら、他の車に乗り換えられる。
  • 契約終了後車を買い取ることもできる
  • まとまった出費がない


デメリットは、

  • 駐車場が必要
  • 任意保険は自分で加入する


です。


当然自分で購入した場合より、金銭的負担や精神的な負担は軽いですが、


自分で車を所有している感じはありますね。

レンタカー


数時間や数日単位で借りられることが特徴です。


メリットは、

  • 休日の外出、旅行、旅先でのドライブなどに便利


デメリットは、

  • 返却の手間がかかること
  • 希望の車がないことがある


です。


休日に電車やバスで行けないところに行く時に一番いい手段ですね。

カーシェアリング


カーシェアリングとは月額の料金を払って、そのカーシェア会社の会員になる必要があります。


メリットは、

  • 月々の回避と、利用した分の支払いなので安い
  • 日常生活で短時間、車を使える


デメリットは、

  • 自宅にカーステーションがないと使えない


ですね。

まとめ


個人的には近くに電車やバスがあって、週に2回くらいしか乗らない人は


車を手放してもいいと思います。


今回の記事で紹介した通り、今は車に限らず、衣食住全てを


月額料金だけを支払って済ませることができるからです。


食でも月額一定額を払えば、毎日外食することもできます。


何より所有するストレスから解放されるので、


少し気持ちが軽くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー